常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

5歳 うみそらの生活⑥          ― “まゆ” を つくりはじめたよ―

2019年07月04日

かいこさんが糸を口から出し始めたのを見て、かいこの本を探して幼稚園へ持ってきてくれた仲間がいました。

 

「これから、“まゆ” をつくるんだって!」
“ボール紙でつくった わく の中に、カイコは まゆをつくります” と書いてあり、

「わたしたちも、これ つくったほうがいいよ!」

image3

 

image4

わくの中に入れると、次々に まゆを作り始めました。

 

これから どうなっていくのだろう?と子どもたちも気になり始め、図鑑や本を探していると、

k

『かいこ』(熊谷元一 ぶん・え/かがくのとも)という絵本を見つけました。

 

FullSizeRender (7)

FullSizeRender (5)

「せいしこうじょう  って なあに?」

FullSizeRender (3)

「え?かいこさん、まゆのなかに いるよね?」

「しんじゃうよ」「かわいそう」

「かいこさんの いと で、きものができるの?」

FullSizeRender

「ごひゃくも たまごうむの?」「すごいね」

「“が”になっても しんじゃうんだ・・・」

読んでいくうちに様々な事実と出会った子どもたち。

 

他の図鑑や本などで、
かいこは人間がお世話をしないと生きていけない生き物だということも知りました。

今、まゆの中で、かいこさんは ガになる準備をしています。

「 が にしたほうがいいよ。たまごうめなくなっちゃうよ」

「でも・・・たまごが またおおきくなって、
また たまごをうんで おおきくなって・・・ずっとつづくよ。
しょうがくせいになったら どうするの?」

「でも、にるのは ぜったいに いやだ!!」

 

今まで可愛がってきた かいこさんを、これからどうするのか。
育ててきた うみそらの仲間たちで、話し合いが始まりました。

etc

うみそらの生活⑤          ―かいこさん、どうしたの?―

2019年06月21日

「かいこさん、ようちえんより おおきくなっちゃうんじゃないの?」

「えーっ!」

桑の葉をむしゃむしゃ食べて、どんどん大きくなる かいこさん。

 

毎日手に のせたり、うんちのお掃除をする中で、かいこさんへの愛情も
ますます膨らんできました。

image1 (3)

「てのうらに のせると くすぐったーい!」

「かいこさんの あし、たこみたい!くっつくよ」

「かいこさん、やわらかくて きもちいいね」

 

卵から生まれて、1カ月半ほど経ちました。

すると、ある日かいこさんに変化が…

image2 (3)

箱の隅のほうで、口から糸を出し始めたのです。

「あれ?かいこさん どうしたの?」

「もしかして、クモに なるの?」

かいこさん、これから どうなっていくのでしょう?

etc

プール掃除をしました!

2019年06月19日

7月からは、中庭がプールに変わります。

プール保育に向けて、今日は子どもたちもプール掃除です!

IMG-6678編 IMG-6672編

 

今日は暑いので、水に触れあうのにぴったりな日でした。

IMG-6681

etc, 日常

5歳 うみそらの生活④       ―お名前はなんだろう―

2019年06月05日

 

桑の葉を食べ、あの赤ちゃんは大きくなってきました。

IMG_9065.jpgり.jpgり

 

 

IMG_9066.jpgしりそ.jpgしりそ

「うまれたときくろかったのに しろくなった!」
「ふわふわしてるね~ もふもふちゃんだ!」
「もちもちのむーちゃんは?」

と、呼び名をつけて愛でる方も。

 

ですが、その生き物の正体はずっとわからないままでした…

「このこ なんていうんだろうね~」

IMG_9068.jpgま.jpgま
IMG_9169.jpgも.jpgも

 

そんなある日、
一人の男の方が嬉しそうに図鑑を抱えてやってきました。

「おなまえわかったよ! かいこ っていうんだって!」

その方の持ってきた幼虫図鑑に、全く同じ形の白い生き物が
載っていたのです。

「すごいね!よくみつけたね~」
「かいこさんか~、、、かわいいおなまえだね」

やっとお名前を知ることができました。

IMG_9188.jpgあ.jpgあ

 

 

保育報告会

5歳 うみそらの生活③         ―なにを たべるんだろう?―

2019年05月29日

“赤ちゃん”の食べるものは何だろう?

――幼稚園中のありとあらゆる葉っぱをあげているうちに、
ある葉を食べていることに気がつきました。

くわ縮小

見てみると、ギザギザの実がついています。

「この実、たべたことあるよ!」

「くわのみ だよ!」

昨年の秋に、黒く熟した実を大喜びで食べていたので、実の名前を覚えている方がいました。

 

こうして、桑(くわ)の葉っぱを食べることが分かって、大喜びの子どもたち!

やっと“お父さん・お母さん”の出番です。
お世話すると、愛情も膨らんでいきます。

縮小3

縮小16

縮小4(要編集)1

保育報告会

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.