常盤平幼稚園

̈

C[W

月別アーカイブ: 2018年4月

マドレーヌといたずらっこ

2018年04月20日

2学期に「げんきなマドレーヌ」に出会ってから、
マドレーヌの絵本が大好きになったばらぐみさんの図書館で・・・
IMG_6579(Edited)
『マドレーヌといたずらっこ』
ルドウィッヒ・ベーメルマンス作画 瀬田貞二訳

詠み終えると、話の面白さと、絵の素晴らしさに、満腹感いっぱいのばらぐみさん。見開きいっぱいに細かく描き込まれた絵の美しさ、楽しさに溜め息が出るほどです。

それに、何といっても、瀬田貞二さんのにほんごの豊かさをたっぷりと味わえます。ぜひ、出会ってほしい1冊です。

ともだち

2018年04月18日

3月に入り、いよいよ卒業の気持ちになっている5歳のクラス うみぐみさん、そらぐみさんのこどもたちと、としょかんで楽しんだ絵本です。

IMG_6577(Edited)
『ともだち』
谷川俊太郎・文 和田誠・絵
玉川大学出版部

ともだちって

ともだちって、かぜがうつってもへいきだっていってくれるひと
ともだちって、いっしょにかえりたくなるひと
ともだちって、おかあさんやおとうさんにもいえないことをそうだんできるひと

けんか

じぶんのいいたいことをはっきりいおう
あいてのいうことはよくきこう
わるぐちはいったっていい。でも、でも、かげぐちをいうのはよくないな


だれだって ひとりぼっちでは いきていけない
ともだちって すばらしい

「うんうん」と、ひと言ひと言をかみしめながら聞くこどもたちの、2年、3年の日々が走馬灯のように駆け巡り、仲間と関わり合った日々が、懐かしく甦っていたのでは・・・と思いながら、楽しんだ1冊です。

 

ウグイスホケキョ

2018年04月10日

3月のある日、3歳のクラス つきぐみ ほしぐみのこどもたちが楽しんだ絵本です。IMG_6576(Edited)

かつて我が家の犬たちが健在だったころ、早春、散歩途中の藪の中から聞こえるウグイスの初音は、 ”ホー ホケキョ” という歌とは程遠く、 ”オーオキョ” ”ホーフィッキョ” のような、まさに練習中の鳴き声そのもので、藪の中で必死に練習を重ねるウグイスの姿を想像しながら通るのが楽しみでした。

さて、この絵本でも、”ホーホケキョ” を目指して、ウグイスのこどもが練習しています。その鳴き声に、こどもたちは、お腹を抱え、転げ回って笑いが止まりません。他の鳥たちもきて、ウグイスたちも、必死です。そして、ついに、”ホーホケキョ” と鳴いた場面では、こどもたちも、大喜び!!

藪が少なくなりましたが、この練習中のウグイスの声に、ぜひ出会ってぜひみて下さい!

 

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.