常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

こどもの日 1

2015年05月01日

待ちに待ったこどもの日。
こどもたちの笑顔が輝いていました。

s_うみ おあつまり[1]

 

3歳の方たちは、はじめてのこどもの日にちょっぴり緊張の様子です。

s_ほし おあつまり[1]

s_こいのぼりをもって[1]

s_のぼり[1]

 

外庭に幼稚園の仲間が集いました。
こいのぼりのもと、みんなで歌を歌います。

s_こいのぼり[1]

s_外庭 全体[1]

 

のぼりを持ち、しょうぶ公園にくりだします。

s_しゅっぱつ[1]

 

5歳児のおおのぼり 『ちからたろう』

s_178[1]

 

 

etc, こどもの日

大のぼり (5歳児)

2015年04月24日

一番大きいクラスのうみぐみの仲間たち。

「つよくて やさしい うみぐみさんに なりたい!」

そんな思いを込めて、今 大のぼりを作っています。

2階のホールいっぱいの紙の上に、墨で力強く描きます。

s_したがき1[1]

 

s_したがき2[1]

 

s_すみいれ[1]

 

s_えのぐ3[1]

 

s_えのぐ[1]

 

s_えのぐ2[1]

 

はたして、どんな大のぼりが出来上がるのでしょうか…

 

 

 

こどもの日, 日常

こどもの日をつくる日々

2015年04月24日

 

新年度が始まり、ひとつ大きくなった喜びをかみしめているこどもたち。
こんな会話が聞こえてきました。

「みんなで、たのしいことしたいね」
「そういえば、こいのぼりとか かぶとをつくったね」
「そうだ、みんなで こどものひ しようよ!」

 

s_かぶと[1]

新聞紙をつかって、自分たちで折ったかぶとに思い思いの色を貼っていきます。

 

s_こいのぼり1[1]

s_こいのぼり[1]

雲竜紙という和紙を使って作る、自分たちだけのこいのぼり

 

s_染め物1[1]

s_しっぽ[1]

s_しっぽ21[1]

s_そめものしたよ[1]

こいのぼりのしっぽの染物をしました。

どんなこいのぼりが出来上がるのでしょう。たのしみです!

 

こどもの日, 日常

お別れ会

2015年03月31日

「うみそらさんと もうすぐ おわかれなんだって」
「しょうがっこうに いっちゃうんでしょう?」
「いままで ありがとうって つたえたいな」

「そうだ!」
「うたったり、げきをして、ありがとうのきもちを つたえようよ!」

卒業する5歳の子どもたちに向けて、3,4歳の子どもたちが
お別れ会をしました。s_001[1]

「うみそらさんよろこんでくれるかなぁ」

s_045[1]

s_049[1]

s_106[1]

お礼に聴かせてくれた歌の素晴らしかったこと…!

一人ひとりが堂々と退場していく姿を眩しそうに見つめていました。

s_146[1]

s_162[1]

一緒に遊んでくれたり、困ったときは力を貸してくれた うみそらさん。

「こんどは ぼくたちがようちえんをまもるよ!」

そんな想いを強くした うめぐみ つきぐみ ほしぐみの
なかまたちでした。s_186[1]

日常

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.