常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

5歳児 大のぼり

2016年04月26日

 

 

新しい生活が始まった子どもたち。
それぞれのクラスがエプロンの色を輝かせ、
”こどもの日”へ向けて
かぶと作りに、こいのぼり作り…
日々創る喜びを感じて過ごしています。

 

そんな中、新5歳児クラス うみ・そらになったこどもたちは、

“つよくて  やさしくて  かっこいい  うみそらさんになりたい!”

という思いを胸に、長い大きな和紙を何枚も張り合わせた
”大のぼり”を作ることに。
描く絵本も 皆で話し合い 自分たちの気持ちと重なった
『八郎』(斎藤隆介:作 滝平二郎:画 福音館書店)を
描くことに決めました。

「はちろうって かっこいいなあ!」
「はちろうを おおのぼりに かいたらどう?」
「「いいよ~!!」」

 

早速下書きにとりかかります。
「はちろうの て おおきいなあ!」
「どうやってかいたらいいのかなあ…。」
s_したがき[1]

お部屋いっぱいに広がる和紙に圧倒されながらも、描いたり消したりを繰り返しながら、納得がいくまで描きました。

待ちに待った墨入れの日。
腕まくりに足まくりで、気合十分です!
s_しおん ちよ[1]

「おめめのところは ゆっくりゆっくり…」

s_そら[1]

s_りょう しゅうへい[1]

s_ゆめとさん[1]

s_すみいれ[1]

s_まりさん[1]

「がんばったから、おててが まっくろになっちゃった!」

入れ替わり立ち代わり、みんなで交代しながら力強く墨を入れました。
さあ、いよいよ色を塗っていきます…!

 

 

etc, こどもの日

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.