常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

1学期の生活 (5歳児)

2016年07月26日

こどもの日を終えてからの5歳の子どもたちは、
やりたいことにあふれた毎日を過ごしていました。

みんなでお弁当を持って遠足に出かけたり…

s_image3[1]

「はっぱのおうちみたいでしょ。おべんとう いただきま~す」

ふとした気づきから、紙づくりにも挑戦しました。

「かみって なにからできてるのかなあ?」
「かみのけ じゃない??」「え~??!」
「じゃあ みんなでつくってみようよ」「「いいね~」」

 

拾ってきた木の枝やお花をトントンたたいてみたり…

s_image皮むき[1]

水に浸してみたり…

s_image2[1]

色々試してみますが、なかなか思ったようにはいきません。
毎日材料になりそうなものを拾ってきては、試してみる日々が続きました。

そんな中、絵本を通して 紙は木の繊維からできていることに気が付いた仲間たち。大工さんや紙漉きの職人さんとの出会いもあり、約一カ月半かかってようやく、字や絵が書けるような紙を作ることができました。

s_image3[1]

↓和紙の材料となる 楮(こうぞ)の木をぐつぐつ煮たもの

s_image4[1]

皮をはがし、叩いて繊維を柔らかくします

s_image5[1]

紙を漉くための枠も 自分たちでつくりました

s_image6[1]

 

子どもたちが作った紙です。
大工さん、紙の職人さん、枝を切らせてもらった楮の木に
お手紙を書きました。

s_image6[1]

初めから大人が答えを示していたら、同じような結果にはならなかったことでしょう。
一人ひとりの興味と、みんなで何か楽しいことをしたいという強い気持ちが 仲間たちを突き動かしていました。

 

7月30日(土)、8月27日(土)の入園説明会でも1学期の様子を
ご紹介いたします。
ぜひ、聞きにいらして下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

etc, 日常

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.