常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

4歳のこどもたちの生活

2017年06月28日

楽しいことを見つけるのが得意な、4歳のこどもたち。

毎日、何か楽しいことがないかと、
目をキラキラと輝かせて、日々過ごしています。

そんなこどもたちが見つけた、楽しいこと・・・

《びゅんびゅんごま》s_IMG_4361「みて、みて!!」

s_IMG_4369(練習中・・・真剣です。)

s_IMG_4374「あしでやってみよう・・・」

s_IMG_4381「できたー!!」

s_IMG_4376 「あー、ゆびがいたい・・・」

 名人めざして、みんな夢中です!

《かみひこうき》

おへやで、毎日のように、折っては飛ばし、
折っては飛ばしていた、かみひこうき。

ある日、『わ』(元永定正さく こどものとも0・1・2)
の絵本を読んだ時のこと。
「このまるに、かみひこうきをとおしたい!!」と、
いう声がこどもたちから上がり、
さっそく新聞紙で輪を作り、そこをめがけて、
紙ひこうきを飛ばしてみました。

s_IMG_41552「わのなかに、とばせるかな?」

面白いことには、すぐに食いつくこどもたち。
あっという間に、大行列です。

それを見ていたある方が、
「このおうちのまどにいれたら、みんなでできるんじゃない?」
と見せてくれたのは・・・

FullSizeRender (11)『そらいろのたね』
(なかがわりえこ・おおむらゆりこ こどものとも)
の中に出てくる・・・

IMG_2692「そらいろのおうち」でした。

このすてきな思いつきに、みんなもすぐに、
『つくりたーい』と、気持ちが一つになり、
大きな大きな段ボールに、
みんなで力を合わせて、絵を描き、色を塗り・・・
IMG_2266「ここは、ぜーんぶみずいろだよ!!」

そらいろのおうちの『まと』が、完成しました。

s_IMG_45632

上の窓は、大きいクラスのうみそらさん用
下の窓は、小さいクラスのつきほしさん用
だそうです。

競争するのではなく、どうしたら入るのか、
仲間同士で伝え合い、一緒に喜び合う、
そんな世界が広がっています。

 

《すごろくあそび》

仲間が集まり、かるたや、すごろくなど、
ルールのある遊びも、楽しめるようになってきたこどもたち。

ある日、「くるまのすごろくがしたい!」と、
伝えてくれた方がいて、でも、幼稚園にはなかったので、
みんなで、作ることにしました。

初めは、画用紙2枚をつなげたものだったのですが・・・IMG_2756

しだいに大きくなり、完成したのは・・・

中庭いっぱいの大きな大きな『すごろく』
くるまのコマに乗って、ゴールを目指します。

s_IMG_4429

s_IMG_4548

幼稚園中の仲間たちがが行き来している、中庭で、
大きなクラスのお兄さんが、夢中になっていたり、
小さいクラスのこどもたちが、
教えてもらいながら楽しんでいたり、
クラスを超えて、楽しんでいます。

《げきあそび》

ある日、大好きな絵本を読んでいると、
こどもたちの中から、「げきしたい!」と、声が上がり、
そこから、げきあそびの世界が広がりました。

ばらぐみさんは、身体を使ってのげきです。
『もりのなかから』
(福知伸夫さく こどものとも年少版)

IMG_2306 (3)

うめぐみさんは、にんぎょうげきです。
『はらぺこあおむし』
(エリック・カール さく/ もりひさし やく/ 偕成社)

人形も、くだものも、こどもたちとつくりました。

IMG_2301「あおむしは おなかがぺこぺこ。
あおむしは たべるものをさがしはじめました。」

IMG_23032
♬すいようび すももを3つたべました

— - - - - - - - - - - - - -

「きょうは、ぼく、ナレーターするね!」

役割を自分たちで決めたり、日替わりで交替したり、と、
決してやらされているのではなく、こどもたち一人ひとりが、
主体的に楽しんでいる姿が、そこにあります。

- - - - - - - - - - - - - -

こんな風に、日々の生活の中での、
一人ひとりの「~したい!」
という想いから、たくさんの遊びが発展していきました。

そして、そんな楽しいことが集まって・・・

『うめばらさんのそらいろのたねのあそびば』

という一つの形になり、他のクラスの仲間たちや、
お母さんをお招きして、一緒に楽しみました。

etc

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.