常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

運動会を創る 2 ~ページェント ねこのくにのおきゃくさま~

2017年09月15日

9月1日 朝。

「おはよう!きょう、ねこのえほん もってきたよ!」

「ぼくは、おうさまになるんだ!」

「わたしは、ぴんくのすかーとのねこさん!」

「ねえ、みてみて!おうさまのよだれ こんなにおおきいよ!」

「ほんとだ-っ!!」

「くいしんぼうだね~!」

「あはは~っ」

- - - - - - - - - - - - - - -

今年のページェントは―

IMG_4070
シビル・ウェッタシンハ さく
まつおかきょうこ やく
『ねこのくにのおきゃくさま』
(福音館書店)

うみをこえたはるかかなたに、ねこのくにがありました。

ねこのくにのひとたちは、みなはたらきもので、くらしにひつようなものは、ぜんぶじぶんたちのてでつくりました。

なにふじゆうないくらしをしていましたが、それでも、とてもしあわせ・・・というわけではありませんでした。
なにかがたりなかったのです。

ねこのくにのひとたちは、はたらくことはしっていましたが、たのしむことをしりませんでした。
このくにには、おんがくもおどりもなかったのです。

ところが、あるひ、うみのむこうから、みたこともないふねがあらわれ、みたこともないひとたちが、おりてきました。

さて、この見たこともないおきゃくたちは、何を伝えに来てくれたのでしょう・・・
そして、このおきゃくの正体は・・・?

- - - - - - - - - - - - - - -

スリランカ出身の作者が描く、色彩鮮やかな絵と、細部まで描き込まれた世界。
夏休み、各家庭でたくさん読み込んで、こどもの中に広がった『ねこのくにのおきゃくさま』の世界。
その世界を持ち寄るところから、2学期の生活が始まります。

そして、2学期初日・・・

こどもたちは、すぐに仲間と一緒に絵本を囲んで、いろんな発見をしたり、それぞれ自分のなりたいものを選んだり、早速『ねこのくにのおきゃくさま』の世界を楽しんでいます 。

さて、これから、どんな生活が創られていくのでしょう。
運動会を創る 3 を お楽しみに!!

 

 

etc

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.