常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

こどものむらを創る 4.流山鉄道の見学

2018年02月08日

のりもののお部屋にて・・・

「おはよー!!おしごとしにきたよ!」と、元気いっぱいにお部屋にやってくる、のりものの仲間たち。
「にじいろのでんしゃをつくりたい!」という想いから・・・
”色が変わるカメレオンでんしゃ”
「そらをとべるのりものがつくりたい!」という想いから・・・
”そらとぶはるかぜとぷうごう”
2つののりものを作ることに決まってから、毎日せっせとお仕事に励んでいます。

できあがってきたのりもので、早速、試運転をしてみると・・・
「ぼくは、うんてんしゅさん!」
「どうぞ、のってくださーい!」

「あれっ?きっぷがないよ!」
「えきもつくらないとっ!!」
実際に運転してみて、こどもたち自身で色々なことに気が付きました。

「でも、きっぷって、どうしてあるの?」
「えきも、どうしたらいいんだろう・・・。」
「えきにいるえきいんさんなら、しってるんじゃない?」

「わかった!のりもののなかまで、わからないことをききにいってみようよ!」
「いいねー!!」

ということで、のりものの仲間たちで、
流鉄流山線へ行ってきました!!

— - - - - - - — - - - - - - -

当日ー。

「おはよー!」
「もう、いく??」
「このひのために、くつみがいてきたんだっ!!」

ドキドキワクワクしながら、のりもののお部屋に集まりました。

たろうバスに乗って、馬橋駅まで出発です。

馬橋駅に到着。
s_IMG_0829

一人ずつ駅員さんに、切符を切っていただきました。s_IMG_0833

s_IMG_0840「ぱちんって、してくれた!」

s_IMG_0845「きょうは、よろしくおねがいします!」

流山駅まで、電車に乗せていただきます。
s_IMG_0894

s_IMG_0859「でんしゃ、ゆっくりだねー」
「あんぜんうんてんってことだから、ゆっくりのほうがいいんだよ!」

s_IMG_0858「ずーっと、のっていたいなぁー」

終点の流山駅に到着すると、
車内で駅員さんにお話を伺いました。

s_IMG_0864「うんてんしゅさんは、どんなおしごとをしているのですか?」「安全にお客さんを駅まで連れていけるように、運転しています。運転手になるには、たくさんお勉強しなくてはなりません。」

s_IMG_0867「どんなきもちではたらいていますか?」
「お客さんが気持ちよく、また乗りたいなって思ってもらえるように、ご挨拶などコミュニケーションを大切にしています。」

自分たちが困っていることを聞きに来ているので、こどもたちの姿は真剣そのものです。

お話を伺ったあと、なんと!特別に一人ずつ乗務室に入らせていただきました!!1755

1761

「すごかった!!」普段入ることのできない場所に入ることができ、大興奮のこどもたちでした。

帰りは、一人ずつ切符を求めて、切っていただきました。

s_IMG_0872「あれ?さっきとかたちがちがうよ!」
「この形は、全部の駅で違っていて、どこから乗ったのか分かるんだよ。」

帰りの道も、電車や、バス、景色を思う存分堪能していました。s_IMG_0901
2枚の切符は、こどもたちの宝物です。

見てきたことや、聞いたことを、どんどん吸収し、自分たちの ”のりもの” の世界が、ますます深まっていくことでしょう。

今日の経験が、どのように広がっていくのか、
とても楽しみです。

s_IMG_0890

- - - - - - - - - - - - - - -

♬子供の村  北原白秋

4.子どもの村は 早起きばかり
こけこと起きて
朝のうち御本 おひるから外へ
はたらいて歌おう

etc, こどものむら

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.