常盤平幼稚園

ct̃uO

C[W

カテゴリー別アーカイブ: 日常

~5歳のクラスうみそら 1学期の生活 その⑤~

2018年07月27日

草木のいのちをいただいて、いろいろな色に出逢った子どもたち。


幼稚園までの道々で摘んできた植物を煮てみるなど、楽しみは続きながら、一旦満足している様子でした。

そんな頃、そらぐみでは、
「おにんぎょうを つくって げきがしたい!」
という想いが膨らんでいました。
クラスみんなで楽しんだ『かにむかし』の絵本で気持ちが一つになり…

IMG-4530

\うみぐみさん!かにむかしの げき しよう!/ 

\そめもので おにんぎょう つくろうよ!/

とお誘いに行きました。

 

「いいよ!」
うみぐみの仲間も大好きな一冊だったので、すぐに答えが返ってきました。

新たな目的が見えると、作るのも ものすごい勢いです。
新聞紙をまるめて、かにや さるのかたちを作ったり、背景を墨で描いたり・・・
1532558574703 墨 2

 

かにの色は、なわしろいちごの実を煮て、
3384

さるや くりの色は、玉ねぎの皮で染めたものを、みょうばんや銅で媒染して出しました。
3392

うみぐみ・そらぐみ、合わせて39人。
生活を 密に共にしてきた仲間たちだからこそ、得意なところを生かしあい、困ったところは自然と助け合う姿がありました。
一つの目的に向かうときの、子どもたちのエネルギーには圧倒されるばかりの1学期でした。
また、これからの生活がとても楽しみです!

 

今週7月28日(土)と、8月25日(土)の入園説明会でも、
1学期の生活をより詳しくご紹介いたします。

ぜひいらしてください。お待ちしております。

日常

~5歳のクラスうみそら 1学期の生活 その④~

2018年07月24日

野菜や果物の皮を煮て、いろいろな色を発見したうみそらさん。

ところが何日か経つと、布の色が薄くなっていったり、茶色っぽくなったり…
「もっと きれいないろを だしたいな」

そんな時、

IMG-4523『草や木のまじゅつ』(福音館書店)の本を読んでいて、
「ばいせん」という言葉に出会いました。

 

IMG-4521
はっしょくを よくする ってどういうこと?」
いろが きれいにでる ってことじゃない?」
「やってみたい!」
「そめものの めいじんにきいてみるのは どう?」

 

そこで、染め物の名人をお呼びすることにしました。
IMG_4307
IMG_4328

よもぎや どくだみの葉で染めたものを、
みょうばん・鉄・銅などで媒染する様子を見せていただきました。

「きれいな いろ!」「まほう みたい」

名人の方からは、媒染の方法だけではなく、草木から色を出すということは、
植物から“いのちをいただく”ということ、

  “いのちを 色に変えて 残すこと” だと伝えていただきました。

 

 

煮ただけでは出なかった新しい色との出逢いに、目が輝いた子どもたち。

「ぜらにうむ を みょうばんばいせん してみよう・・・」

IMG-4360
IMG-4361

 

 

「たまねぎを てつばいせんしたら ねずみいろに なった!」

IMG-4322
「みょうばんばいせん すると、きいろ!」
「これ、なに ばいせん かな?」
すっかり”ばいせん”という言葉が身近になりました。

日常

~5歳のクラスうみそら 1学期の生活 その③~

2018年07月24日

葉っぱを水の中で  もんだり叩いたりして、その色水に布をひたすと、
かすかに緑っぽくなりました。

「きれい!」  「きみどりいろに なったよ!」
大喜びしていた子どもたちですが…

 

翌日乾いたものを見てみると
「あれ?こんないろ だったっけ?」「ちゃいろいよ」
「いろがうすくなっちゃった…」
うみぐみの子どもたちが困っていた時…

そらぐみさんがお部屋に訪ねてきてくれました。
たたきぞめ お伝え

「みてみて!おはなをたたいたら いろがでたよ〜!」
一緒に遠足に行ったときに摘んできた、色とりどりの花や葉を
布の上でたたいたものを見せてくれました。

 

みずなしで たたくと いいんだね!」
「じゃあ、かかしのふくも はっぱを たたいてみよう!」

たたきぞめ たたきぞめ2
「いろが でた!」
「きれい!」

かかしの服 経過

 

「かおのいろも そめたいね」

葉 水に浸す
今度は、肌の色を作るべく、茶色や橙色の葉っぱを集めて、同じように叩いてみましたが、硬くてちっとも色が出ません。

「もっと  いろを  だすには  どうしたらいいかな?」

「わかった!ゆげで ぐつぐつって するんだよ!」
「おなべで はっぱを ぐつぐつにたら いいんだね!」

 

次の日、いろいろな野菜や果物の皮などを煮てみました。

「おりょうり みたい!」

IMG-4285
「わあ!たまねぎは みずのいろが すごいよ!」
「かかしの かおのいろに ぴったり!」

 

「みんなで しぼろう」

IMG-4287

41683

「いい いろが でたね!」

 

 

その後、遠足で拾ってきた枝に服を着せ、顔を描き・・・

そして ついに・・・!
「かかし かんせいしたよ~!」

IMG-4313 IMG-4316

畑に かかしが 立ちました!
「かかしさん、よろしくね」「はたけを まもってね!」

日常

~5歳のクラス うみそらの生活 その②~

2018年07月09日

はたけに ひつようなものは なんだろう?

うみぐみで話していたときに、
突然  「かかし!」  と思いついた方がいました。

 

「からすとかが はたけの たねとか めを たべちゃうから、
こないように するんだよ」

「からすが こないように こわーくしなきゃ」

「つきほしさん が こわがっちゃうから かわいいのが いいよ」

「えーっ、からす きちゃうよ」

 

 

そこで、それぞれの作りたい かかしを、紙に描いてみることにしました。
かかしの服 描いてみよう
~かわいい かかし~かかし かわいい

~まじょの かかし~
かかし 魔女

 

 

「こんな かかしは どう?」
「あっかんべーって してるの」
かかし 話し合い
「やっぱり こわいよ」

 

そうして話し合う中で…
「この”ふつう” の かおが いいよ!」
かかし 真顔仲間みんなの意見が合ったのは、この絵でした。
(うみぐみさんの言う “ふつう”とは、どうやら真顔のことのようです…!)

「この え みたいに みどりのふくに しようよ!」
「おようふく ちくちくぬって つくろう!」

 

初めて はりしごと に挑戦です。
「うえ した うえ した ・・・」ぬいもの

「みどりにするには どうしたらいいかな…?」

「えのぐで ぬったら?」

「あめに ぬれたら とけちゃうよ」

「じゃあ  そめたら いいよ!」

「あ!みどりの おはなで いろみず つくったら いいんじゃない?」

ゼラニウムの花びらと水で、色水づくりを楽しんでいた経験から、ある方が思いついたことでした。みどりの葉っぱを集めて・・・

 

 

たたいたり、もんだり・・・
たたく
そめ もむ
かかしの服のために、緑の色水づくりが 始まりました。

日常

〜5歳のクラス うみそら 4月からの生活〜

2018年07月06日

稚園生活も3年目となった うみぐみ・そらぐみの子どもたち。

目の前のことを楽しむのはもちろん、したいことを見つけ、自ら生活を “切り拓く”力 と 自信 もついてきました。

 

 

ある日、絵本『みどりいろのたね』
(たかどのほうこ 作・太田大八 絵/福音館書店)
みどりいろのたねを読んでいると…
「たね うえてみようよ!」「はたけ   つくろう!」
と気持ちの膨らんだ うみそらの仲間たち。

早速 土を耕し、枝豆やラディッシュ、マリーゴールドなどの種をまいて… はたけ 耕す 砂遊びをしていた空間が、畑に変身しました。

 

「なんの たねか わかるように かんばんを つくろう!」
「こんな かんばんに しようよ! かみだと ぬれちゃうから、きで つくろう!」 ラディッシュ 看板絵

 

そこで、のこぎりや かなづちを使って、初めての大工仕事に挑戦です。大工「まっすぐ とんとんって うつんだよ」 「むずかしいなあ」

大工2 「じょうず じょうず!」

 

「 あ って どう かくんだっけ…?」看板3(書く)

 

 

こうして… 「かんばん できたよ〜!」 看板 設置 看板 完成 畑らしくなってきました!

~つづく~

日常

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.