常盤平幼稚園

ct̃uO

C[W

カテゴリー別アーカイブ: 日常

4月 お誕生プレゼント

2018年04月28日

 

こどもたちからこどもたちへ、
お誕生日のお祝いの気持ちを込めて贈られる“お誕生プレゼント”
毎月お当番になったクラスが、みんなで考えて作ります。
4月は、4歳児クラスうめ組・ばら組が考えて作りました。

ある一冊の絵本を読んでいると、いい案が浮かんできました…

image1 (8)

image1 (6)
出典:『かぶさんとんだ』 五味太郎 福音館書店

「かぶさんがとんで、
おなべにはいる けんだまをつくるのはどう?」

\\\ いいねーーーー!! ///

さっそく、作ってみることに!

とわくん

「うまく はれてるかな?」

 

かんなちゃん

「かぶさんの いろをはろう」

 

そうりょう

「ぼくもいっしょにつくるよ!」

 

しんちゃん

「かぶさんの はっぱをはるよ」

みんなで頑張って作り、完成しました。
その名も “かぶさんとんだ けんだま”です!

kabusann

ひとつひとつ、顔も手描きで 様々な表情があります。

試しに遊んでみると、、、

image1 (10)

「ほっ!!はいるかな?」

 

他のクラスの仲間にもお渡しをして、遊んでもらうと、
とっても喜んでくれた様子です。

5歳児のお姉さんが3歳児のこどもに教えてあげることも…image3 (2)

「こうやってね、くるっとまわすんだよ。やってみる?」

 

image2 (6)

「こうかな?」 「そうそう!じょうずだよ」

 

 

今後は、どんなプレゼントが贈られるでしょう…
また次回をお楽しみに。

 

etc, 日常

さけちゃんしんぶん

2017年01月06日

1月6日

3学期が始まりました。

子どもたちの元気な声が、幼稚園じゅうに響き渡ります。

それぞれに、すてきな冬休みを過ごされたようで、

ぐんと大きくなった子どもたち。

エプロンも少しきつくなったように感じます。

そして、幼稚園のさけちゃんも、大きくなってきました。

オレンジ色をした、大きなお腹のお弁当も、ほとんどなくなり、

銀色に光り、急に「さけ」らしくなってきました。

s_img_0908

- - - - - - - - - - - - - - -

11月のある日、4歳のばら組さんで、
「みんなで、しんぶんがつくりたいの!」と、
お兄ちゃんが小学校で作った「かたつむりしんぶん」を
持ってきた方がいました。

そこで、ばら組さんでは、「さけちゃんしんぶん」を作ろう!と、幼稚園にさけちゃんの卵が来てから、
こどもたちが記者になって、絵を描きため、
こんな新聞ができました。

ー「さけちゃんしんぶん」第1号です!ー
s_img_0898

「うまれたよ!」
s_img_0891

「おおきくなったよ!」
s_img_0856

さけちゃんしんぶん第2号をお楽しみに!!

etc, 日常

季節が移り変わり・・・

2016年11月05日

雲一つない秋空の下、みんなで創り上げた運動会が終わり、
それまで一緒に生活をしていた、
かえるのつなひきの仲間たちとも、さようならをしました。

「いねのいのち、とりもどせてよかったね。」

s_img_0099

 

「かえるのつなひき、たのしかったー!!」

s_img_0124

「かえるのつなひきの仲間では、もう会わなくなるけれど、
また、みんなで楽しいことを見つけて、過ごしていこうね。」
「さよーならー」 「またねー!」

気づけば、木々の葉も色づき初め、遠足の季節になりました。
これから、お天気の良い日には、
子どもたちはお弁当を持って、せっせと遠足に出かけます。

 

11月4日

3歳のクラス つき・ほしで遠足に行った時のこと・・・
「しょうぶこうえんまで、たんけんしながらいこう!」
すぐお隣のしょうぶ公園ですが、遠回りして秋の探険です。

「どんぐりいっぱいおちてるね!」
「ざくざく っていうよ」「おもしろーい!」

img_1468

「おちば ふわーっ」「きゃーっ! たのしいね」

img_1479

 

「きの とんねるだ~」「しーっ かくれよう」
「あっ、みつかっちゃった!!」

img_1472

 

「はだしに なっちゃえ!」
「ごろごろごろ~ きもちいいな」

img_1390

 

遊具がなくても楽しいことを見つけ、広い公園で解き放たれて、のびのびと遊べる子どもたち。
とても生き生きしていました。
これからも、子どもたちとたくさん歩いて、秋を感じながら、
過ごしていきたいです。

etc, 日常, 遠足

1学期の生活 (5歳児)

2016年07月26日

こどもの日を終えてからの5歳の子どもたちは、
やりたいことにあふれた毎日を過ごしていました。

みんなでお弁当を持って遠足に出かけたり…

s_image3[1]

「はっぱのおうちみたいでしょ。おべんとう いただきま~す」

ふとした気づきから、紙づくりにも挑戦しました。

「かみって なにからできてるのかなあ?」
「かみのけ じゃない??」「え~??!」
「じゃあ みんなでつくってみようよ」「「いいね~」」

 

拾ってきた木の枝やお花をトントンたたいてみたり…

s_image皮むき[1]

水に浸してみたり…

s_image2[1]

色々試してみますが、なかなか思ったようにはいきません。
毎日材料になりそうなものを拾ってきては、試してみる日々が続きました。

そんな中、絵本を通して 紙は木の繊維からできていることに気が付いた仲間たち。大工さんや紙漉きの職人さんとの出会いもあり、約一カ月半かかってようやく、字や絵が書けるような紙を作ることができました。

s_image3[1]

↓和紙の材料となる 楮(こうぞ)の木をぐつぐつ煮たもの

s_image4[1]

皮をはがし、叩いて繊維を柔らかくします

s_image5[1]

紙を漉くための枠も 自分たちでつくりました

s_image6[1]

 

子どもたちが作った紙です。
大工さん、紙の職人さん、枝を切らせてもらった楮の木に
お手紙を書きました。

s_image6[1]

初めから大人が答えを示していたら、同じような結果にはならなかったことでしょう。
一人ひとりの興味と、みんなで何か楽しいことをしたいという強い気持ちが 仲間たちを突き動かしていました。

 

7月30日(土)、8月27日(土)の入園説明会でも1学期の様子を
ご紹介いたします。
ぜひ、聞きにいらして下さい。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

etc, 日常

3歳 つきぐみ・ほしぐみの生活

2016年05月24日

4月に入園し、最初は泣いていた方も、少しずつ楽しいことを見つけ始めています。

「かわ つくろう!」

「おみず もっともってこよう」   s_IMGP0011[1]

 

「むにゅむにゅ きもちいいね」

s_IMGP0061[1]

 

「やっほ~!もう こんなところまで のぼれちゃうよ」

s_IMG_0032[2]

 

 

「えほんだいすきなの」「もっと よみたいな」

s_IMG_0164[1]

s_IMG_0368[1]

 

涙が出たり、エプロンのボタンが出来ず困っていたりすると、お兄さんお姉さんが優しく助けてくれています。

s_IMGP0014[1]

 

日に日に、仲間の名前を呼び合う声も聞こえてくるようになりました。

これからの生活が楽しみです!

etc, 日常

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.