常盤平幼稚園

ct̃uO

C[W

カテゴリー別アーカイブ: こどものむら

こどものむら むらびらき その2

2018年04月03日

≪きょだいなきょだいなあそびのまつり≫

外庭には、出会ったことのない わくわくするようなあそびの世界が広がっています。 IMG_6109 ここが、その入り口です。

IMG_1405「はい、ちけっとです!」
あそびのチケットと、おひさま1まいと交換です。

ーきょだいなぞうくんだるまおとしー
IMG_1428 「えーいっ!!」

IMG_1423「あー!!おちちゃった!!」

大好きな絵本『ぞうくんのさんぽ』が描かれた、大きな大きなだるま落とし。失敗すると、絵本と同じように、どっぼーん。
池の中に落ちる姿も、また楽しいだるま落としです。

ー♬グーギーガーギゴギーガ―ふくわーらーい~ー
IMG_1698「どこかなー?」

IMG_1699「めかくし、はずしていいよ!」
「あはははっ」

ーきょだいなにじいろびゅんびゅんごまー
IMG_6123「あっ、にじ、みえた!!」

むらびらきのあいだじゅう、むらのなかまたちはもちろん、遊びに来たお母さん、お父さん、卒業生 も夢中になって、遊んでいる姿がたくさん見られ、大賑わいだったあそびのひろば。
かざぐるまをつけたお仕事の方たちが、何より楽しんでいる姿が、とても輝いていました。

 

≪12のつきのせいの がっそうげきだん≫

「たのしいことをおみせしたい」「がっそうがすき」「げきがすき」「うたもだいすき」そんな気持ちで集まった仲間たちが、2か月弱という時間の中で、出逢い、関係を築きながら、創ってきた『12のつきのおくりもの』

さあ、はじまりです!

IMG_1860 「いい?いくよ!!」

IMG_1855「うん、せーの!」

IMG_1861 「むかし、あるところに・・・」

IMG_1862「さむい ふゆのひ、ホレーナは、マルーシカにいいました。
すみれをつんできてよ!さあ、とっとと おでかけ!」

IMG_1867 「マルーシカは、なきながら もりへいきました。そのときです。とつぜん、むこうのほうに、あかいひがみえました。」

IMG_1870「♬もえろーもえろーあざやかにー」

IMG_1875「なつがきました。しげみのしたで、いちごがまっかなみをつけました。」

IMG_1884「あきです。」

IMG_1903
おしまいに、みんなのだいすきな、がっそうをお聞かせしました。

IMG_1857 表には、顔の出ない裏方さん。影で、舞台を支えています。

IMG_6009 お客様を誘導したり、劇の全体の進行を見ていた監督のような持ち場をしていた方が、劇をお見せした後、エネルギーと集中力を使い果たして、動けなくなってしまいました・・・

それほど、全力で向き合っている子どもたち。
まさに、こどものむらを生きています。

etc, こどものむら

こどものむら むらびらき その1

2018年03月29日

仲間ごとに、子どもたちが中庭に集まりました。
指揮者さんの合図と共に、歌声が上がります。

IMG_1478

♬子どもの村 を歌って・・・。
さあ、待ちに待ったむらびらきです!!

≪はるかぜにじいろおてんきでんてつ≫

こどものむらをつなぐ大事なのりものです。IMG_13732「しゅっぱつしまーす!」

IMG_1718 のりものは4つ。
どれも、こどもたちが考え、話し合い、想いを込めて、創ってきました。

”はるかぜとぷうごう”
はるかぜのように早く、お客さんを目的地までお乗せします!

IMG_1528「そとにわまで、ひとっとび!」

IMG_1529うしろからくるのは、”にじいろカメレオンでんしゃ”

IMG_1669「あっ、いろがかわった!!」

IMG_1537”ふわふわふとんタクシー”
乗ると、ふわふわで、あたたかくて、思わず眠たくなってしまうそうです。

IMG_1376
「でんしゃにのりたいかたは、こちらでおひさまときっぷをこうかんです!」
「どこまでいきますか?」

IMG_1379「♬かんかんかん でんしゃがはしります!」

 

≪しずくちゃんのみんなのつきほしれすとらん≫

むらのなかまたちが、お腹をすかせて食べにくるれすとらん。

IMG_1743むらびらきの間、毎日大繁盛で、大忙しです。

IMG_1516「うつわをならべて・・・よし、じゅんびばんたん!!」

IMG_1720「なにがたべたいですか?」
入り口で、おひさまとたべたいごちそうのチケット1枚交換します。

IMG_1679「 ”しずくちゃんのおふねのにじいろすーぷ”
いろいろないろのしずくちゃんがたくさん!!」
大好きな絵本から生まれたごちそうです。

IMG_1558「いただきまーす!ごくごくごく!」

IMG_1560「あーおいしい!!」
「 ”うちでのこづちのおはなのぷちぷちじゅーす” 」
作り方は、♬うちでのこづちをごとごとふれば・・・春を知らせるお花が、ふんわりとでてくるそうです。

IMG_6125「 ♬せんべ せんべ やけた~
”うさこちゃんのぱりぱりばりばりおせんべい” 」

IMG_6209「ごちそう、まだかなあ?」
待っている時間も、楽しそう!!

こどものむら

こどものむらを創る 8.ルール説明

2018年03月09日

今日は、こどものむらのルール説明の日です。

こどものむらでの遊び方を、村の仲間で伝え合う大切な日です。s_IMG_1278うたとともに、寄り合いが始まります。

ーおひさまぎんこうー

「おひさまぎんこうからのおしらせです。」

s_IMG_1287「おひさまぎんこうのかんばんができました!」

s_IMG_1289「こどものむらであそぶには、おひさまをつかいます。」
「こどもは1にち、5まいです。」

ーしずくちゃんのみんなのれすとらんー

「れすとらんには、4つのメニューがあります。」

s_IMG_1293「ごちそうをたべたいかたは、おひさま1まいと、たべたいメニューのチケット1まいとこうかんです。」

「たべにきてね!」

ーはるかぜにじいろおてんきでんてつー

「のりものは、ぜんぶで4つあります。」
「でんしゃにのりたいかたは、おひさま1まいと、きっぷ1まいとこうかんです。」

s_IMG_1302
「きっぷは、いきたいばしょごとに、かたちがちがいます。」

「のりにきてね!」

ーきょだいなきょだいなあそびのまつりー

「きょだいなきょだいなあそびのなかまです!」
「おひさま1まいと、あそびのちけっと1まいとこうかんです。」

s_IMG_1309「 ”きょだいなにじいろびゅんびゅんごま” であそびたいかたは、このにじいろのかざぐるまのところにあそびにきてください。」

s_IMG_1311「♬ぐ~ぎ~が~ぎごぎ~が~ふくわ~ら~い~ であそびたいかたは、このきみどりいろのかざぐるまのところにあそびにきてください。」

「あそびにきてください!!」

ー12のつきのせいの がっそうげきだんー

「『12のつきのおくりもの』のげきがみたいかたは、おひさま1まいと、ひのちけっと1つをこうかんしてください。」

s_IMG_1323「♬もえよ~もえよ~あざやかに~」

「みにきてね!!」

- - - - - - - - - - - - - - -

♬子供の村 北原白秋

8.子どもの村は いつでも子ども
いつでも春よ
子どもの祭 おてんとさんの神輿
わっしょわっしょ わっしょな

 

etc, こどものむら

こどものむらを創る 5.れすとらんのなかま

2018年02月22日

お待たせしました!
つきほしれすとらんのなかまです。

幼稚園のお兄さん、お姉さんから「こどものむらしよう!」と、お誘いを受けてから、毎日、つきほしの仲間で話をしてきました。

「れすとらん、おねがいされたね。」

「おいしいものつくってくれる?って、たのまれたよね?」

「こどものむらを、ようちえんのみんなでつくるんだって。」

「あ!わたしたちがおみせやさんするってことじゃない?」

「つきほしさん、みんなでいっしょにつくろうよ!」

こどもたちの中に、やる気がみなぎってきました。

そこで、どんなごちそうをつくりたいか、早速聞いてみると・・・

「はんばーぐ!」    「かれー!!」
「ぴざ!」       「おみそしる!!」

こどもたちの大好きなごちそうが、たくさん出てきましたが、せっかく、自分たちでつくるれすとらん。普段食べられないような特別なごちそうがいいのでは?と、先生が伝えると「うーん」と考え込んでいたので、また、翌日、話し合うことにしました。

すると、次の日から、少しずつ広がってきました。

「おかおのぱんは?」

「ばすのぱんは??」

「だれもみたことのないたべもの!」

「おきゃくさんが、わ~って、びっくりするもの!」

「みたら、たのしくなるもの!」

「うれしくなる!!」

すると、ある方が、「しずくちゃん」の絵本を持って、みんなに、こう伝えてくれました。
「しずくちゃんのすーぷがつくりたいの!」
「いいねー!!」みんな大賛成です。

「しずくちゃんのおふねをおなべにするのは、どう?」
「すーぷは、いろんないろにしたい!」
一つメニューが決まると、どんどんと想いが溢れ出します。

早速、おなべ作りが始まりました。

s_IMG_0387

「ここは、あかだよね!」

「はやく、にじいろのすーぷもつくりたいね。」

こうして、ひとつずつ、話し合い、時間をかけて、おいしいごちそうが少しずつできてきています。

 

- — - - - - - - - - - - - — -

♬子どものむら 北原白秋

5.子どもの村は 子どもで護ろ
みんなで護ろ
てんでの仕事 てんでに分けて
みんなで励もう

etc, こどものむら

こどものむらを創る 4.流山鉄道の見学

2018年02月08日

のりもののお部屋にて・・・

「おはよー!!おしごとしにきたよ!」と、元気いっぱいにお部屋にやってくる、のりものの仲間たち。
「にじいろのでんしゃをつくりたい!」という想いから・・・
”色が変わるカメレオンでんしゃ”
「そらをとべるのりものがつくりたい!」という想いから・・・
”そらとぶはるかぜとぷうごう”
2つののりものを作ることに決まってから、毎日せっせとお仕事に励んでいます。

できあがってきたのりもので、早速、試運転をしてみると・・・
「ぼくは、うんてんしゅさん!」
「どうぞ、のってくださーい!」

「あれっ?きっぷがないよ!」
「えきもつくらないとっ!!」
実際に運転してみて、こどもたち自身で色々なことに気が付きました。

「でも、きっぷって、どうしてあるの?」
「えきも、どうしたらいいんだろう・・・。」
「えきにいるえきいんさんなら、しってるんじゃない?」

「わかった!のりもののなかまで、わからないことをききにいってみようよ!」
「いいねー!!」

ということで、のりものの仲間たちで、
流鉄流山線へ行ってきました!!

— - - - - - - — - - - - - - -

当日ー。

「おはよー!」
「もう、いく??」
「このひのために、くつみがいてきたんだっ!!」

ドキドキワクワクしながら、のりもののお部屋に集まりました。

たろうバスに乗って、馬橋駅まで出発です。

馬橋駅に到着。
s_IMG_0829

一人ずつ駅員さんに、切符を切っていただきました。s_IMG_0833

s_IMG_0840「ぱちんって、してくれた!」

s_IMG_0845「きょうは、よろしくおねがいします!」

流山駅まで、電車に乗せていただきます。
s_IMG_0894

s_IMG_0859「でんしゃ、ゆっくりだねー」
「あんぜんうんてんってことだから、ゆっくりのほうがいいんだよ!」

s_IMG_0858「ずーっと、のっていたいなぁー」

終点の流山駅に到着すると、
車内で駅員さんにお話を伺いました。

s_IMG_0864「うんてんしゅさんは、どんなおしごとをしているのですか?」「安全にお客さんを駅まで連れていけるように、運転しています。運転手になるには、たくさんお勉強しなくてはなりません。」

s_IMG_0867「どんなきもちではたらいていますか?」
「お客さんが気持ちよく、また乗りたいなって思ってもらえるように、ご挨拶などコミュニケーションを大切にしています。」

自分たちが困っていることを聞きに来ているので、こどもたちの姿は真剣そのものです。

お話を伺ったあと、なんと!特別に一人ずつ乗務室に入らせていただきました!!1755

1761

「すごかった!!」普段入ることのできない場所に入ることができ、大興奮のこどもたちでした。

帰りは、一人ずつ切符を求めて、切っていただきました。

s_IMG_0872「あれ?さっきとかたちがちがうよ!」
「この形は、全部の駅で違っていて、どこから乗ったのか分かるんだよ。」

帰りの道も、電車や、バス、景色を思う存分堪能していました。s_IMG_0901
2枚の切符は、こどもたちの宝物です。

見てきたことや、聞いたことを、どんどん吸収し、自分たちの ”のりもの” の世界が、ますます深まっていくことでしょう。

今日の経験が、どのように広がっていくのか、
とても楽しみです。

s_IMG_0890

- - - - - - - - - - - - - - -

♬子供の村  北原白秋

4.子どもの村は 早起きばかり
こけこと起きて
朝のうち御本 おひるから外へ
はたらいて歌おう

etc, こどものむら

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.