常盤平幼稚園

幼稚園のブログ

イメージ

~5歳のクラス うみそらの生活 その②~

2018年07月09日

はたけに ひつようなものは なんだろう?

うみぐみで話していたときに、
突然  「かかし!」  と思いついた方がいました。

 

「からすとかが はたけの たねとか めを たべちゃうから、
こないように するんだよ」

「からすが こないように こわーくしなきゃ」

「つきほしさん が こわがっちゃうから かわいいのが いいよ」

「えーっ、からす きちゃうよ」

 

 

そこで、それぞれの作りたい かかしを、紙に描いてみることにしました。
かかしの服 描いてみよう
~かわいい かかし~かかし かわいい

~まじょの かかし~
かかし 魔女

 

 

「こんな かかしは どう?」
「あっかんべーって してるの」
かかし 話し合い
「やっぱり こわいよ」

 

そうして話し合う中で…
「この”ふつう” の かおが いいよ!」
かかし 真顔仲間みんなの意見が合ったのは、この絵でした。
(うみぐみさんの言う “ふつう”とは、どうやら真顔のことのようです…!)

「この え みたいに みどりのふくに しようよ!」
「おようふく ちくちくぬって つくろう!」

 

初めて はりしごと に挑戦です。
「うえ した うえ した ・・・」ぬいもの

「みどりにするには どうしたらいいかな…?」

「えのぐで ぬったら?」

「あめに ぬれたら とけちゃうよ」

「じゃあ  そめたら いいよ!」

「あ!みどりの おはなで いろみず つくったら いいんじゃない?」

ゼラニウムの花びらと水で、色水づくりを楽しんでいた経験から、ある方が思いついたことでした。みどりの葉っぱを集めて・・・

 

 

たたいたり、もんだり・・・
たたく
そめ もむ
かかしの服のために、緑の色水づくりが 始まりました。

日常

Copyright© 常盤平幼稚園 | Tokiwadaira kindergarten All Rights Reserved.